« 更に1ユニット、プロデュース開始… | トップページ | 水樹奈々バースデーライブ »

アイドルマスター シークレットライブ

運良く抽選で当選したので1月21日に赤羽会館で行われたアイドルマスターシークレットライブへ行ってきました。

当日の天候は雪が積もり一部交通機関では電車の運休や遅れが発生するような悪天候でした。

以降は続きにて。

当日の天候がこんな感じでした。写真は入場列を作った公園を写したものです。

sec_live1

少し遅れて開場して、会場へ入り複数のキャラクターFCからのスタンド花が目に付きました。FCやっている人のパワーはすごいですね(^^;

15分ほど遅れて開演とスタッフの方から説明があり、その前だと写真を写しても問題ないようだったので2つほど写真を撮影。

一つ目はステージ後ろの絵
sec_live2
もう一つは横断幕…(^^;
sec_live3

開演前の前説アナウンスは音無小鳥さん。携帯電話の注意に際に、アイマスの着信音にしていても駄目ですよみたいな小ネタを入れつつ注意事項を説明。

開演時間になり、オープニングは『THE IDOLM@STER(8人・通常?バージョン)』から開始。
生の演奏はやっぱり良いですね。
全員の簡単な自己紹介とイベント進行の説明があったのですが、抽選で当たったことを強調していたように聞こえたのは気のせい?(笑)

続いて、『他己紹介』コーナー
このコーナーは2人1組でお互いを紹介するコーナー。
ただ紹介して終わりでは面白くない(誰が?)と言うことで、横浜ベイシェラトンペア宿泊券らしきのものをプレゼント(笑)することになり、最後に客席からの拍手の大きかった組が優勝になることに。
律子役の若林さん・亜美/真美の下田さん、あずさ役のたかはしさん・やよい役の仁後さん、真役の平田さん・千早役の今井さん、春香役の中村さん・雪歩役の落合さんという組み合わせ。
全ての組の紹介終了後に拍手で判定するも微妙な状況になり、判断が中村さんに一任される。
結果は、たかはしさん仁後さんペアの優勝に。

次のコーナーはライブコーナーと言うことで、一旦下田さんと仁後さんを残して準備へ。
準備中のフリートークでは、観客席とのハイタッチがありました(笑)
続いて
1曲目『魔法をかけて!(M@STER VERSION)』(春香、雪歩、律子)
歌の後のトークで、中村さんが次の3人の「大人」に対して自分たちは「キュート」だと言った所で、落合さんが「中途」と聞き間違える…(^^;
2曲目『9:02pm(M@STER VERSION)』(あずさ、千早、真)
しっとりとした大人の雰囲気で、客席も聞き入っていたと思います。
で、せっかくいい雰囲気で終わったのに、たかはしさんと平田さんで受けをとりにいってガラッと雰囲気が変わる(笑)
3曲目『ポジティブ!(M@STER VERSION)』(春香、やよい、亜美/真美)
伊織役の釘宮さんが居ないのでどうするのかと思ったら、春香役の中村さんが入って3人で歌う。
ノリの良い曲で楽しかったです。

続いて会場限定ドラマ『伊織を探せ!(前編)』
ライブ前に続々集まってくるメンバー。
そんな中で、いつもなら早くに来ている伊織が来ていないと騒ぎになる。
あずささんが遅刻しないで来た理由が「前日の夜に家を出た」とか、雪歩では「うまい棒」ネタと「穴掘り」ネタ、更には探しに行ったメンバーが2重遭難(笑)になったりといった話を交えつつ探すも、伊織は見つからない。
そこで、プローデューサー(観客)が登場し、今後のシナリオを決める2択を拍手の大きさで行ったところで前編終了。

ドラマ後編を準備するまでの合間に抽選会(前編)を開始。
前後編通して当たる賞品ですごかったのが、センモニに付いているパネルやステーションの両側についている区切り用パネル(片側、サイン入りのようだった)、ステーションの上についているランプのカバーや料金箱上蓋のセット、ロケテスト時の等身大ポップ?、ゲームセンターに置いてある箱?4つ重なったもの。
その他にもプロデューサセットの一部などがありましたが、個人的に欲しいと思ったのはキャラクターの書かれた色紙ですね。
といっても、前編・後編通して当たりませんでしたが。
#下手に当たると困るものもありますし。

抽選(前編)後は、会場限定ドラマ『伊織を探せ!(後編)』
選択したシナリオは千早の推理で話が進んでいく。
スポットライトに照らされた伊織のウサギの人形の謎が千早によって説明され、伊織が不在の事実を知っているのが律子だと指摘される。
事実を語り始める律子…
伊織はおたふく風邪になり、プロデューサに病院へ連行させたのだったとさ(笑)

続いて『THE IDOLM@STER(M@STER VERSION)』8人Verを熱唱。

更にプロデューサーへの手紙を全員で読んで、最後に一人一人からコメントが。
感極まって、落合さんと中村さんは涙も…。

退場しかける一部のメンバーも、まだ『抽選会(後半)』が終わっていないと抽選会開始。<ベタな演出(笑)
ロケテストのポップが当たった人の「ウソッ!俺!?」という声がステージにまでハッキリと聞こえてた(^^;
抽選会終了後、アイマスを皆で盛り上げていこうといった感じの締めのコメントがありイベント終了。

終了後の後説も音無小鳥さん。その中で、赤羽から近いアイマス設置店(池袋と上野の店舗)がアナウンスされる(笑)
といっても、この後水樹奈々さんのバースデーライブへの移動時間が厳しくなっていたのでアイマスをプレイする余裕はありませんでしたが…

公式サイトの1/20付けブログでは伏字になっていますが、何名かのプロデューサさんのブログでも書かれたようにヤフオクで売られたのは知っている人が多かった模様。

|

« 更に1ユニット、プロデュース開始… | トップページ | 水樹奈々バースデーライブ »

「アイドルマスター」カテゴリの記事

「イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159441/8275433

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター シークレットライブ:

» THE iDOLM@STER シークレットイベント [Wonderful Miyashita's House]
アイマス の携帯サイトの契約をしていると、自分が育成しているアイドルの水月(本名:三浦あずさ、CV:たかはし智秋)からメールが届く。 実は、残り活動週で次のランクに上がることができそうもなく、ほぼ確実に芸能界引退を余儀なくされそうなので、すっかりプロデュースをサボっていた。そうしたところ12月に入った辺りから、メールの内容が「最近レッスンしてくれませんね…」とか「もう捨てられちゃったのでしょうか?…」みたいな、すがるような内容になってきて、「あー、どうしようかなぁ」と思っていた。 で、今年に入り、年... [続きを読む]

受信: 2006年1月24日 (火) 16時05分

« 更に1ユニット、プロデュース開始… | トップページ | 水樹奈々バースデーライブ »